株投資で1000万円稼いだNWUの旅日記

31万円→退場。勉強後60万円→MAX1350万円。成長株狙いの個人投資家。トータルで負けないようにしてます。

自己紹介⑤ #5

現在までの経緯~⑤~

 

葛藤はあったが、卒業してしまったのです。

 

在学中何もできなかった。1億円くらい余裕だろと調子こいてたが甘くありませんでした。

 

若干優位性のあるものはあったが、現実、実践の場では通用しなかったです。

 

あくまでもシュミレーションはシュミレーションなんだなと。

 

自分は凡人なんだ。。。

 

ただ、できてないけどもイケそうだなという感覚があったので諦められませんでした。

 

当時、高倍率の公務員試験を受けているふりして、株価データ・チャート分析をつづけました。

 

親に申し訳なく思うと同時に、惨めな気分でいっぱいだったがやるしかなかったです。

 

就職すれば解決だろ!って思うでしょう?

 

今みたいに残業規制がなく、長時間労働による過労死が社会問題になる状況下で、一回でも就職してしまうと、対策をうつ時間や体力は永遠になくなると考えました。それとリーマンショックの影響と学生時代のアルバイトでの苦体験から、社会に不信感が残っていて動けなかったのもあるでしょう。

 

とにかく時間が欲しい。

 

思いついたパターンをやりつくす → 全部失敗してメンタルやられる → 現実逃避(ブックオフで漫画立ち読みor海見に行く) → 本屋行って情報収集 → 最初に戻る

 

時間がある限り、これを繰り返しました。

 

飯・風呂・トイレ・歯磨き除いて、AM8:00からAM2:00まで土日祝関係なく毎日あがく。

 

先の見えない毎日も辛かったが、やっている意図が誰にも理解されない状況・誰にも弱音吐けない状況。かなり追い詰められました。

 

夕方になると涙が止まらなくなり、1日が終わっても寝付けず、ようやく気を失えた時も顔に水気がかかってハッと目覚める。

 

かかっていたのは自分の吐瀉物。

 

寝ゲェ」だ。

 

よく続いたなと思います。上手くいったときをイメージして凌いでいたからだろうか?

睡眠はとるようにしてたからか?

とにかく執念みたいなものだったんでしょう。

 

4年ほどやったでしょうか。

 

功を奏した。

 

気づいたら稼げるようになってました。

 

英語ができるようになる過程と似ていると思います。

 

単語やイディオムを詰め込んで、ひたすら短文を正確に読む訓練すると、いつの間にかできるようになってるアレ。

 

株も自分が勝てる要素(期待値がプラスな要素)をひたすら積上げて、ある程度のボーダーを超えてから現場で合うように試していくと、いつの間にか稼いでいる状況を作れるんだ!

 

これをやっとけば稼げるという聖杯はないが、継続していくといつの間にか積み上がっているという状況は作れます

 

モノになるまで5~10年。

早くに始められてたら、20代の一番良い時期をシンドイ思いしなくて済んだかな?遊べてたかな?いろんなことできてたかな?という後悔があるため、次世代の人達に早く行動してほしいという想いからの体験談を自己紹介とさせていただきました。

 

ご清聴ありがとうございました